1. TOP
  2. 27_スイーツレシピ
  3. 栗(マロン)のパウンドケーキ 栗の渋皮煮活用レシピ

栗(マロン)のパウンドケーキ 栗の渋皮煮活用レシピ

マロンパウンドケーキ

栗のパウンドケーキ 栗の渋皮煮を使ったレシピ

秋になると作る栗の渋皮煮。

そのまま食べても美味しいけど、

ケーキに使うとさらに美味しく食べられます。

シンプルな材料で作る、

マロンパウンドケーキをご紹介します。

材料(6.5×16.5×5.5パウンドケーキ1台分)調理時間:60分

  • 無塩バター 100g(室温し柔らかく戻しておく)
  • きび砂糖 80g(上白糖でも可・甘めの好きな方は、~100gくらいまでで、増やしても)
  • 卵 2個
  • 薄力粉 100g(*ベーキングパウダーと合わせてふるう)
  • ベーキングパウダー 小さじ2/3
  • 栗渋皮煮(栗甘露煮・甘栗でも) 100gから130gくらい(1/2から1/4ぐらいに切る)
  • ラム酒 大さじ1(お好みで)

マロンパウンドケーキ

作り方

事前準備:

  • オーブンは180℃に温める。
  • 型にクッキングシートを敷く。
  • 合わせた粉をふるっておく。
  • バターを室温に戻し柔らかくしておく。(低めの電子レンジで少しづつ加熱し、柔らかくする)
  1. 室温にし、柔らかくなったバターをボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせ、クリーム状にする。きび砂糖も加え、さらによく混ぜ合わせる。
  2. 溶いた卵を少しずつ加えて、泡だて器で混ぜ合わせる。(分離しそうになったら、ふるった粉を少し加える)
  3. ベーキングパウダーと合わせてふるった薄力粉を加え、粉けがなくなるまで混ぜ合わせる。途中で切った栗を半分くらいとラム酒(お好みで)加え混ぜる。
  4. クッキングシートを敷いた型に、③の生地を入れ、上に残りの栗をのせ、180℃に温めたオーブンで35分~45分、竹串をさして、生地がつかなくなるまで焼く。

ポイント

  • バターを柔らかくし、泡だて器でしっかりとクリーム状に混ぜ合わせると、ふんわりした仕上がりになります。
  • 栗は、全て混ぜ込まず、最後にのせると、全て下に沈まずに焼くことが出来ます。

おわりに・・・

手作りお菓子は、甘さを自分で調節できるのが嬉しいですね。

季節のフルーツや木の実を使ったパウンドケーキは、日持ちもするし、手土産にしても喜ばれるので、一度マスターすると活躍するので、是非お試しください!!

 

レシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

これからも作りやすいレシピをアップしますので、引き続きお楽しみいただけたら、嬉しいです。

料理家・フードコーディネーター 竹内浩恵

この関連記事もよく読まれています。

  • 栗のむき方 レシピ 

  • 大根のすり流し風ナンプラー風味レシピ 171102

  • 栗ご飯レシピ

  • 秋刀魚の炊き込みご飯 レシピ

  • 炊飯器で簡単!栗ごはんレシピ 

  • サンマ(秋刀魚)のチーズ巻きトマトソース(さんまトマトソース)