1. TOP
  2. 1_料理の基本レシピ
  3. 新生姜の甘酢漬け

新生姜の甘酢漬け

新生姜の甘酢漬け

5月から6月にでまわる新生姜。

甘酢につけておけば、保存可能に。

ちらし寿司や冷やし中華などちょっとした時にそえたりするととっても便利。

暑い季節にちょっと添えると、さっぱり味なり食欲増進になります。

自家製だと、無添加無着色で作れるのが嬉しいですね。

材料(作りやすい分量)調理時間:10分

  • 新生姜100g(皮をスプーンでこそげて薄切り)
  • 塩 小さじ1/4
  • 基本の甘酢 (出来上がった分量)

作り方

  1. 基本の甘酢は作っておく。
  2. 新生姜は、皮をスプーンでこそげ、薄切りにし、熱湯で1分茹でて、ざるにあげ水気をきたら、塩をまぶし、しばらく置く。
  3. しょうがの水気を絞り、煮沸消毒した瓶に入れ、基本の甘酢を注ぐ。2~3時間後から食べることが出来ます。

 

ポイント

  • 新生姜の赤い部分が多いとより一層赤い仕上がりになります。
  • 甘酢の砂糖を、上白糖など白い砂糖にするともう少し白っぽい仕上がりになります。
  • 薄切りの仕方 繊維に添って薄切りと繊維に逆らって薄切り。どちらも作っています。冷やし中華などにのせる時にさらに千切りにする場合は、繊維に添って切った方を使うと、きれいな千切りになります。そのまま食べる時は、繊維に逆らって切った方、写真右側が好みかも。お好みで、お好きな方で大丈夫です。

 

 

この関連記事もよく読まれています。

  • 初夏の手仕事

  • たまねぎの酢漬け&アレンジ料理レシピ 作り置き

  • 山椒下処理の方法 作り置きレシピ

  • ジェノベーゼソース

  • 自家製オイルサーディン おしゃれおつまみレシピ

  • 大根の煮びたし アレンジ自在!あると便利な作り置きレシピ