1. TOP
  2. 1_料理の基本レシピ
  3. 山椒下処理の方法 作り置きレシピ

山椒下処理の方法 作り置きレシピ

山椒下処理

5月から6月の山椒が出回る時期に、下処理しておけば、一年冷凍保存可能。

こうしておけば、色々なお料理の応用出来てとっても便利。

材料(作りやすい分量)調理時間:30分(水に漬ける時間は除く)

  • 山椒実 50g
  • 塩 小さじ1/2
  • 水 800㎖

作り方

  1. 山椒実は枝を取り除き、水洗いし塩を入れた熱湯で30秒茹で、ざるにあげて水に漬ける。(水は時々変えて、1時間~4時間くらいお好みの辛さになるまでつける)
  2. しっかり水気をきり、使いやすい分量でラップに包み、冷凍庫で保存(1年保存可能)レシピマグ 山椒

ポイント

  • 下処理したものを、煮沸消毒した瓶に入れて、醤油をお好みの量入れて、山椒の醤油漬けが作れます。
  • この醤油は、冷ややっこや、そうめん、 魚の煮つけ、牛しゃぶしゃぶのたれ、ドレッシングなど様々な料理に使えます。

 

 

この関連記事もよく読まれています。

  • 大根の煮びたし アレンジ自在!あると便利な作り置きレシピ

  • 新生姜の甘酢漬け

  • 肉うどん

  • タケノコ茹で方

  • 味が濃く仕上がる!枝豆蒸し焼き

  • たまねぎの酢漬け&アレンジ料理レシピ 作り置き