シーフードのスープカレー鍋

シーフードのスープカレー鍋

おもてなしおつまみ研究家の竹内浩恵です。

レシピマグをご覧いただきまして、

ありがとうございます。

今回ご紹介するレシピは・・・

シーフードのスープカレー鍋。

魚料理は、バリエーションがない方も多いのでは。

シーフードの旨味が詰まった、

簡単だけどお洒落に見える

おもてなしにもピッタリな

スープカレー鍋をご紹介します!

材料(2人分)調理時間:30分

  • 有頭海老 2尾(背ワタを取り、水洗いし、触覚と足をはさみで切る)
  • 真鱈(生)2切れ(塩少々をふり15分置き、水分をペーパータオルでとっておく)
  • あさり 150g(砂抜きしてこすり洗いする)
  • にんにく 1片(みじん切り)
  • たまねぎ 1/4個(薄切り)
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 白ワイン 50㎖
  • カレー粉 小さじ1/2(S&B赤缶を使用)
  • ミニトマト 3個(半分に切る)
  • タイム 適宜
  • 水 200㎖
  • パプリカ(黄) 1/4個(薄切り)
  • 塩 小さじ1/2
  • 胡椒 適宜

材料

作り方

  1. 有頭海老は、竹串を刺し背ワタを取り、触覚や足をはさみで切り落としておく。
  2. フライパンに、アサリと白ワインを入れ、ふたをしてアサリの口があくまで蒸し、取り出して、汁と分けておく。
  3. ②のフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、中火で香りが出るまで温めたら、たまねぎを加えしんなりするまで炒める。
  4. たらと海老、カレー粉を加え炒める。
  5. ②のアサリの汁と水、トマト、タイム、黄パプリカを加え、塩、胡椒で調味し、10~15分ほど弱めの中火で煮る。
  6. 最後に②のアサリを戻し入れ温める。シーフードのカレースープ鍋

ポイント

  • あさりは、口が開いたら一度取り出して最後に戻し入れると、身もふっくらとしたまま食べる事ができます。
  • 海老は有頭海老を使った方が、だしが出るので、見つけたら是非試してみてください。触覚や足は取れやすいので、先にはさみなどで除いておきましょう。

〆は・・・

  • 残ったスープにご飯+チーズでリゾットに。
  • カッペリーニを折って加えてスープパスタにも。

今回使用した器は・・・

4thマーケットさんのロティ グリルキャセロールです。

カラーは白。他に黒、赤もあります。

今回は、洋風のお料理に使用しましたが、

和風の湯豆腐やすき焼きにもピッタリ。

浅いサイズなので、とっても使いやすいです。

直火、オーブン、電子レンジ対応。

オーブンにも入れられるのでとっても便利。

そのまま食卓に出せるお洒落な形も気に入っています。

使用により多少汚れが付きますが、

その風合いもまた良い感じです。

おわりに・・・

レシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

これからも作りやすいレシピをアップしますので、引き続きお楽しみいただけたら、嬉しいです。

おもてなしおつまみ研究家 竹内浩恵

  • 14_主菜(肉・魚)レシピ
さんま焼き

さんま焼き さんまを食べやすく、ミンチ状にして焼くだけ。 肝を使ったソースもほろ […]

  • 14_主菜(肉・魚)レシピ
鯖レシピのバリエーション!鯖のハーブレモン焼き

鯖のハーブレモン焼きレシピ 鯖をハーブレモンでマリネしてから焼くことで、 臭みも […]

  • 14_主菜(肉・魚)レシピ
夏野菜のカレー ルー不使用レシピ

ルー不使用の夏野菜のカレー ルー不使用なのでとってもヘルシーなカレー。 野菜の旨 […]

  • 14_主菜(肉・魚)レシピ
レンズ豆の簡単カレーレシピ

レンズ豆の簡単カレー カレーというとじっくり煮込むイメージがあると思います。 し […]