1. TOP
  2. 31_テーブルコーディネート
  3. アジアンスタイルのテーブルコーディネート

アジアンスタイルのテーブルコーディネート

アジアンスタイルのテーブルコーディネート

夏らしいテーブルコーディネートって、どんなものを想像しますか?

海をイメージしてブルー?白やガラスなどで爽やかなテーブル?

アジアの食器なんて持ってないから無理じゃないかな・・・?

img_2534

 

夏のテーブルと言うと、明るい色彩のテーブルを考える方が多いと思います。また、ワンパターンになりがち・・・と言う事も有ると思います。

おもてなしのポイント、特に第一印象は大切で、テーブルコーディネートにちょっとしたサプライズを演出するのもその方法の一つです。

そこで、今回はあえて、ダークカラーのテーブルコーディネートでまとめてみました。

 

今回は、アジアンスタイルと言うテーマで、テーブルコーディネートを考えました。

アジアンスタイルと言っても、中国や東南アジアで購入した食器を使用する訳ではありません。

いつも使用している器を使い、小物やお花などをアジアを感じさせるものをプラスする事で簡単にアジアンスタイルを演出します。

テーマカラーをブラック&パープルにして、大人っぽい、スタイリッシュなコーディネートにしました。

テーブルコーディネートのポイント。

  1. テーマを決めて、テーマに合わせたメインとなるコーディネートアイテム、テーマカラーを決める。
  2. 器を選び、単調にならないように、立体的なアイテムを加える。
  3. 空間を埋めるフィギュアやお花、その他のアイテムを選ぶ。

 

詳しく説明していきます。

  1. テーマをアジアンスタイルにします。メインとなるプレイスマットと黒色の器を決めます。黒だけだと暗すぎるので、パープルをさし色に加えます。食卓の場合は、食事が乗る事を想定して、色は3色くらいまでに押さえるといいです。
  2. 単調なコーディネートにならないように、高さを出す為に、立体の器をのせ、その下にパープルのお花を飾ります。花器も、ブラックを選び、少し高さの有るように活けます。(今回は全てアーティフィシャルフラワー)です。夏場はお花もすぐに枯れてしまいます。アーティフィシャルフラワーは夏場には特にオススメです。香りが無いのもテーブルフラワーとしてオススメのポイントです。
  3. センターピースのお花の横が少し寂しいので、ミニサイズのケーキドームの中に、それぞれのお皿の上に置いたお花を飾ります。ケーキドームのガラスの透明感が、ブラック&パールという重くなりがちなテーブルコーディネートに涼しい印象を加えてくれます。
  4. その後は、カトラリーや、ワイングラス、ナプキンなど選んで完成です。

細かな説明は今後の記事の中で少しずつ記載できればと思います。

 

料理家・フードコーディネーターの竹内浩恵です。

最後までレシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

この関連記事もよく読まれています。

  • オイルサーディンパスタ梅紫蘇風味 ヘルシーパスタレシピ

  • 冷や汁 食欲のない日におすすめレシピ

  • 豚角煮レシピ 

  • チキンのヨーグルト漬けカレー風味 フライパンで簡単レシピ

  • 夏のテーブルコーディネートtop

  • イカ明太の冷製カッペリーニ 暑い夏にピッタリな冷製パスタレシピ