鯛茶漬け作り方 ゴマダレレシピ 美味しい出汁と一緒に

鯛茶漬け

AD

鯛茶漬け作り方

美味しいだしでいただく、鯛茶漬け。

ゴマダレの風味がとっても美味しい。

ササッと食べたい時に、

飲んだ後の〆のご飯におすすめです。

材料(2人分)調理時間:10分

  • 真鯛(お刺身用) 1/2サク(そぎ切り)
  • *醤油 小さじ1
  • *酒 小さじ1
  • *みりん 小さじ1
  • 白炒り胡麻 大さじ3/2
  • ごはん 2杯分

<だし>

  • だし汁 400㎖(カツオと昆布を使用)
  • 塩 適宜
  • 醤油 小さじ1/4

<トッピング>

  • すりおろしわさび 適宜
  • 刻みのり 適宜

作り方

  1. 小さい鍋に*の材料を入れ、沸騰させ、冷ましておく。白ゴマはすり鉢でする。だしの材料を鍋に入れ温めておく。
  2. すった白胡麻に①の*の液を加え混ぜたら、そぎ切りにした真鯛を加え和えごはんにのせる。
  3. わさびと刻みのりをのせ、お好みで温めただしをかける。

ポイント

  • みりんとお酒は一度沸騰させてアルコールを飛ばしておくこと!
  • 緑茶又はほうじ茶でもいいけど、私は風味の良いおだしをかけて食べるのがおすすめです。

おわりに・・・

暑い季節にササッと食べたい時にも、少し肌寒い季節にもピッタリな鯛茶漬け。

かけるだしにより風味も異なるので、お好みのだしをかけて、楽しんでください。

 

レシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

これからも作りやすいレシピをアップしますので、引き続きお楽しみいただけたら、嬉しいです。

料理家・フードコーディネーター 竹内浩恵

AD