ホワイトアスパラガス茹で方 簡単おしゃれおつまみレシピ

ホワイトアスパラガス

AD

ホワイトアスパラガスのアンチョビバターソース

生のホワイトアスパラガスが出回るこの季節、

短い期間ですので、味わいたい一品です。

キリとした辛口の白ワインと一緒に是非。

材料(2人分)調理時間;10分

  • ホワイトアスパラガス 6本
  • 塩 少々
  • レモン 少々
  • バター 10g
  • アンチョビフィレ 1~2枚
  • 目玉焼き 1個分(黄身が半熟のもの)
  • イタリアンパセリ 適宜(みじん切り)
  • パルミジャーノ・レッジャーノ 適宜
  • 黒胡椒 適宜

作り方

  1. ホワイトアスパラガスは、上から5㎝くらいを除き、ピーラーで厚めに皮をむき、下1~2㎝くらいを切り落とす。(まな板の上にアスパラガスをのせ、ピーラーで皮をむくと、折れずに皮をむくことが出来ます)たっぷりのお湯に塩とレモンスライスとホワイトアスパラガスの皮を入れ3~5分茹で、お好みの硬さになったら、ざるにあげる。
  2. 小さめの鍋かフライパンに、バターとみじん切りにしたアンチョビを入れて、バターを溶かす。
  3. 器に①のアスパラガスをのせ、②のアンチョビバターソースをかけ、目玉焼きをのせ、すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノと黒胡椒、みじん切りのイタリアンパセリをかける。ホワイトアスパラガス

ポイント

  • ホワイトアスパラガスは茹でる時に、皮を一緒に茹でると、味が濃く仕上がります。レモンを入れると、色が白く仕上がります。
  • 卵を崩して、混ぜながら食べると美味しいので、黄身は半熟に仕上げて、ソースと絡めてお召し上がりください。

AD