1. TOP
  2. 1_料理の基本レシピ
  3. タケノコ茹で方

タケノコ茹で方

 2018/04/14 1_料理の基本レシピ  

タケノコ茹で方

取れたての筍は、すぐに茹でた方が、美味しいです。

冷蔵庫で保存もできるので、是非お試しください。

材料(3本分)調理時間:1時間~1時間半

  • タケノコ 3本
  • 水 タケノコがかぶるくらい
  • ぬか 1カップ
  • 赤唐辛子 1~2本

作り方

  1. タケノコは外の皮を数枚取り、泥をお洗いおとしたら、穂先の部分を斜めに切り、縦に切り込みを入れます。
  2. 鍋にタケノコを入れ、かぶるくらいの水と、ぬか、赤唐辛子を一緒にいれ、落し蓋をし、コトコトするくらいの火加減で、1時間~1時間半くらい茹でる。(一番太い下の部分に竹串を刺して、すっと通ればOK)
  3. 鍋に入れたまま、常温に戻るまで冷ます。完全に冷めたら、皮を除き、下の硬い部分の余分な所を落とし、きれいな水につける。

 

ポイント

  • タケノコの皮は、全てむかずに残して茹でる方が香りや旨味を逃さず茹でられます。
  • 水に付けて保存する際、キッチンペーパーをのせておくと、ずっと水につかる状態を保てます。冷蔵庫で毎日水を変えて、1週間保存可能です。
  • ぬかがない場合は、お米のとぎ汁でも。

料理家・フードコーディネーターの竹内浩恵です。

最後までレシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

この関連記事もよく読まれています。

  • 山椒下処理の方法 作り置きレシピ

  • 味が濃く仕上がる!枝豆蒸し焼き

  • たけのこと桜海老の炊き込みご飯 土鍋で作る春のおもてなしレシピ