ふき下処理 ふきのお浸しレシピ 保存

ふきのお浸し

ふき下処理 ふきのお浸しレシピ

おもてなしおつまみ研究家の竹内浩恵です。

レシピマグをご覧いただきまして、

ありがとうございます。

今回ご紹介するレシピは・・・

「ふき下処理 ふきのお浸し」

子供の頃は、ちょっと苦手だったふき。

でも今はあの苦みが大好きになりました。

春を感じさせる食材。

しっかり下処理して美味しくいただきましょう!

材料(作りやすい分量)調理時間:10分

  • ふき 1束
  • 塩 大さじ1

ふき

作り方

  1. ふきは鍋(フライパン)に入る大きさに切り、まな板にのせ、塩をかけていたずりする。
  2. 鍋(フライパン)にたっぷり水を入れ温めたら、①のふきを入れ、3~5分茹で、氷水に漬ける。
  3. 筋を取り除き、水に漬ける。

ポイント

  • ふきは、しっかり塩をまぶし、茹でたらすぐに冷やすと色がきれいに仕上がります。

お浸し作り方

  • 下処理したふきは4㎝長さに切り、だし200㎖、みりん大さじ1 醤油大さじ1/2強を入れた鍋で3分ほど煮て、煮汁に漬けたまま冷ます。(そのまま保存できます)器に盛りお好みで、削り節をかける。

器と盛り付け

器ではなくて、保存容器のご紹介。

作り置きなどに便利な

イワキ耐熱ガラス保存容器7点セット。

大きさも大小さまざまなサイズがあるので、

とっても便利です。

耐熱ガラスなので、レンジや

ふたを外せばグラタンなどオーブンにも使えます。

ガラス製なので、カレーなどを入れても

においや色が簡単に落とせて、

洗う時にも便利。

冷蔵庫にも重ねて収納できるので、

場所を取りません。

とってもおすすめです。

この料理に合うお酒は?

春は、朝晩はまだ冷え込む日も多いので、

日本酒と一緒に食べるのがおススメ。

純米酒好きなので、常備してある、

純米酒か純米吟醸酒と一緒に楽しんでいます。

おわりに・・・

お浸しは、たけのこと一緒に炊き合わせにしたり、

炊き込みご飯にしても美味しいですよ。

是非、色々活用してお楽しみください。

 

最後までレシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

これからも作りやすいレシピをアップしますので、引き続きお楽しみいただけたら、嬉しいです。

インスタグラムでも、写真をアップしています。いいね・フォロー大歓迎!

https://www.instagram.com/hiroetakeuchi_jp/

おもてなし料理教室Cooking Salon Takeを開催しています。

詳細はHP https://cookingsalontake.com/ よりご確認ください。

おもてなしおつまみ研究家 竹内浩恵

AD c