初夏の手仕事♪らっきょう甘酢漬け レシピ

らっきょうの甘酢漬け レシピ

らっきょうが出回る時期に仕込んでおきたい

我が家の定番保存食の一つ。

毎年改良を重ねていましたが、

やっぱり落ち着いたのは、

祖母から伝わる我が家の味。

スペースがあれば

もっとたくさん仕込んでおきたい・・・

これからの季節カレーの付け合わせに、

サラダのトッピングやドレッシングにも活用できます。

材料(作りやすい分量)調理時間:?日

  • 泥付きらっきょう(鳥取産) 1㎏
  • 塩(粟國の塩を使用) 10~15g

  • *水 200㎖
  • *氷砂糖 200g
  • *米酢 400㎖
  • *本みりん 60㎖

  • 赤唐辛子 2本(お好みで)
  • レモンスライス 適宜(お好みで)

 

作り方

  1. らっきょうは、根と茎を切り、流水で水洗いし、汚れを落とす。

    流水でこすり洗いし、砂を落とします。

  2. 水気をしっかり切り、塩をすりこみ、冷蔵庫で2晩保存する。(途中2~3回混ぜ合わせ塩味をしっかりとらっきょうにつけます。)
  3. 2のらっきょうをざるにのせ、熱湯をかけ水気をきり、煮沸消毒した保存瓶に入れる。
  4. 鍋(ホーローか土鍋を使用)に*の材料を入れ、中火で温め氷砂糖が溶けるまで温める。
  5. 温かいうちに、③の保存瓶に入れ、お好みで唐辛子やスライスレモンを入れ、蓋をしっかり閉め、冷暗所で保存する。10日後くらいから食べられます。

ポイント

  • 汚れは丁寧に取り除きます。保存瓶に入れる前のらっきょうは水気をしっかりと切っておきましょう。
  • 甘酢は温かいうちに漬けたほうが、シャキシャキして美味しく仕上がります。
  • 氷砂糖はてんさい糖を使用しています!(違うものでも大丈夫です)

 

AD c

最初のコメントをしよう

必須