新たまねぎとピーマンの肉詰め 新たまねぎを使ったお洒落レシピ

たまねぎとピーマンの肉詰め

新たまねぎとピーマンの肉詰め

おもてなしおつまみ研究家の竹内浩恵です。

レシピマグをご覧いただきまして、

ありがとうございます。

今回ご紹介するレシピは・・・

「新たまねぎとピーマンの肉詰め」

たまねぎやピーマン、トマトの旨味がたっぷり入った

スープで煮込んだ美味しさが詰まった一品。

シンプルな味なので、

野菜の甘みを実感できます。

材料(2人分)調理時間:30~40分

  • 新たまねぎ 1個(大きめのもの)(普通のたまねぎでも可)
  • ピーマン 2個
  • *豚ひき肉 150g
  • *塩 小さじ1/8
  • *胡椒 適宜
  • *ナツメグ 少々
  • ミニトマト 6個(へたを除く)
  • コンソメスープ 1カップ(顆粒コンソメを水で溶いたもの)今回はマギー無添加コンソメを使用しています。
  • パセリみじん切り 適宜

作り方

  1. 新たまねぎは、上下少々を切り落とし、半分に切り、外を2~3枚残し中をくり抜き、薄力粉をふっておく。くり抜いたたまねぎ50g分はみじん切りにする。
  2. ピーマンはへたに近い部分を切り落とし、種がついている部分に切り込みを入れ、種を取り出し、小麦粉少々をピーマンの中にふっておく。

    皮と種をつなぐ筋(赤線)に包丁で切れ目を入れて、ひねりながらすっぽり種を取り出します。

    内側に粉をふるっておくと、肉がはがれにくくなります。

  3. ボウルに、*の材料と ①のみじん切りのたまねぎを入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせる。
  4. ①のたまねぎのくり抜いた部分と、②のピーマンに、③のひき肉を詰める。
  5. 鍋にオリーブオイル少々を敷き、④のたまねぎと、ピーマンを肉の面を下にしていれ、焼き色がつくまで中火で焼きいたら、ひっくり返し反対面も焼き色がつくまで焼く。(ピーマンは側面を焼く)
  6. コンソメスープを加え、ふたをして15~20分(途中で上下を返して)、ミニトマトを加えさらに5分弱めの中火で煮、塩胡椒で調味する。(残ったたまねぎもみじん切りにして、スープと一緒に煮てもOKです。今回は、使用していません。別途スライスにしてサラダに使いました。)

ポイント

  • たまねぎやピーマンの内側に、薄力粉をふっておくと、肉がはがれにくくなります。
  • 新たまねぎでない場合は、煮込み時間を少し増やして、たまねぎがしんなりするまで煮ましょう!
  • パセリのみじん切りをするとき、パセリはしっかりと水気を切って置き、ペーパータオルの上でみじん切りにすると、まな板に色がつきにくくなります。

パセリの水気はしっかりきって!

  • ピーマンの切り方②は、パプリカでも使えるので覚えておくと種がバラバラにならず、一気に取り出せて便利です。

器と盛り付け

  • たまねぎの甘さやピーマン、トマトの旨味を加わったスープもとっても美味しいので、少し深めのお皿に盛り付けるのがおススメです。
  • 最後にパセリをふりかけるだけで、見た目がかなり違います。今回は、生のパセリを使用しましたが、乾燥パセリでももちろんOK。常備しておくと簡単に、見栄えが良くなるのでお勧めです。

おわりに・・・

野菜たっぷり食べられる、ボリューム煮込み料理。

ゆっくり煮込んだ肉詰めは、

甘みがでて野菜が苦手なお子さんでも食べやすいかと思います。

是非お試しください。

レシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

これからも作りやすいレシピをアップしますので、引き続きお楽しみいただけたら、嬉しいです。

おもてなしおつまみ研究家 竹内浩恵

AD c