鯖レシピのバリエーション!鯖のハーブレモン焼き

鯖のハーブレモン焼き

AD

鯖のハーブレモン焼きレシピ

鯖をハーブレモンでマリネしてから焼くことで、

臭みも抜けとっても食べやすく。

きりっと冷えた白ワインに良く合うレシピ。

材料(2人分)

  • 鯖 1尾(三枚におろし骨を抜き、半分に切る)
  • 塩 少々

<マリネ液>

  • レモン汁 大さじ1
  • タイム 2~4枝
  • すりおろしにんにく 1/4片分
  • 塩 小さじ1/8

 

  • オリーブオイル 大さじ1
  • 黒胡椒 適宜
  • レモン 適宜

作り方

  1. 鯖は余分な水分をペーパータオルでふき取り、塩をふり10分ほどおき、出てきた水分をペーパータオルでふき取り、皮目に2~3本切り込みを入れる。鯖
  2. ①の鯖とマリネ液の材料をビニール袋に入れて軽くもみ、30分冷蔵庫で漬ける。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、温めたら、②の鯖を皮目を下にして入れ中火~弱めの中火で焼き色がつくまでじっくり焼く。
  4. 皮目に焼き色がついたら、ひっくり返し、弱火で1~2分色が変わるまで焼く。
  5. 器に盛り、鯖を盛り付け、油をかけ、ハーブを添えレモンをかける。

    鯖のハーブレモン焼き

    辛口の白ワインと一緒に。

ポイント

  • 鯖は余分な水分をしっかりとること、また、皮目をしっかりと焼くことで臭みが取れます。
  • 皮目をしっかりと焼き、身のほうはサッと焼くとパサつかず、皮目はパリッと身はふっくらとした焼き上がりになります。
  • 鯖は三枚おろしが難しかったら、骨付きのままでももちろんOKです。

終わりに・・・

最近注目の鯖。EPAやDHAも豊富で体にも良い積極的に取りたい食材です。

マンネリ化しがちな魚料理のバリエーションになればと思います。

是非お試しください。

最後までレシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

フードコーディネーター・料理家

竹内浩恵

AD