1. TOP
  2. 14_ごはん・どんぶりレシピ
  3. サンマ(秋刀魚)の炊き込みご飯 梅しそ風味 (さんまご飯)

サンマ(秋刀魚)の炊き込みご飯 梅しそ風味 (さんまご飯)

秋刀魚ごはん

サンマ(秋刀魚)の炊き込みご飯 梅しそ風味

秋は旬の脂ののったサンマが美味しい季節。

土鍋でほっこりする炊き込みご飯はいかがでしょうか?

炊飯器でも作れるレシピも補記していますので、

お好みの方法で是非お試しください!

梅風味でさっぱり味。

薬味もたっぷりで我が家のお気に入りの味です。

材料(2人分)調理時間:30分

  • 秋刀魚 2尾(お好みでワタを除く)
  • 塩 少々
  • 白米 1.5合分
  • 水 270㎖(炊飯器で炊く場合は220㎖)
  • 昆布 5㎝角
  • *酒 50㎖
  • *醤油 小さじ1
  • *塩 小さじ1/4
  • 梅 2個
  • 大葉 5~6枚(千切り)
  • みょうが 2個(千切り)
  • 青ネギ 2本分(小口切り)

秋刀魚の炊き込みご飯

作り方

  1. サンマは、ハラワタを除き、水洗いした後、半分に切り、サラダ油少々を敷き、温めたフライパンで両面強めの中火で焼き色がつくまで焼く。(グリルで焼いても可)さんま
  2. 土鍋に洗って水を切った白米を入れ、水と昆布を入れ、30分浸水させる。※新米の時は水分を少し少な目にして下さい。
  3. *の調味料(酒・塩・醤油)を入れお米と混ぜ合わせたら、上に①の焼いたさんまと、梅干しを入れ蓋をして最初強火で4分、そのご極弱火にして15分~18分炊き、そのまま10分蒸らす。サンマごはん
  4. 炊き上がったら、さんまは骨を除き、梅は種を除き、昆布は取り出し、細かく切った薬味(大葉、みょうが、青ネギ)を加え混ぜ合わせる。さんまごはん

ポイント

  • サンマは、表面のみ焼いてから土鍋に入れて炊くと、臭みも取れ、香ばしさも加わり、美味しく仕上がります。
  • 梅やサンマの塩分により、調味料(醤油と塩)は調整してください。調味料は浸水後に加えた方がむらなく炊き上がります。
  • 薬味はたっぷり入れると風味が増して美味しく仕上がります。
  • 炊飯器で炊く場合は、水を220㎖すれば、同様に炊くことが出来ます。

 

骨を抜く作業は少し大変ですが、その後の美味しくいただく楽しみと思って頑張って除いてくださいね。

 

レシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

これからも作りやすいレシピをアップしますので、引き続きお楽しみいただけたら、嬉しいです。

料理家・フードコーディネーター 竹内浩恵

この関連記事もよく読まれています。

  • 秋刀魚の炊き込みご飯 レシピ

  • サンマ(秋刀魚)のチーズ巻きトマトソース(さんまトマトソース)

  • 鯛めし 切り身で簡単レシピ!

  • さんま焼き

  • とうもろこしのスパイシー炊き込みご飯 ホームパーティーにもピッタリレシピ 

  • たけのこと桜海老の炊き込みご飯 土鍋で作る春のおもてなしレシピ