フライパンローストビーフ

ローストビーフ

AD

フライパンローストビーフ

オーブンじゃなくても作れる、

フライパンローストビーフの作り方をご紹介。

暑い夏などにオーブンを使わずに作れる方法です。

材料(3~4人分)調理時間:30分(放置時間は除く)

  • 牛モモ肉(ローストビーフ用かたまり肉)400g(30分前から室温にもどしておく)
  • 塩 4g
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • にんにく 1片
  • 無塩バター 10g
  • 黒胡椒 適宜牛肉

<ソース>

  • 赤ワイン 大さじ2
  • 蜂蜜 小さじ1
  • 醤油 大さじ1弱
  • すりおろしにんにく 少々

作り方

  1. 牛もも肉は、ペーパータオルで水分をふき取った後、塩を全体にまぶし、15分おく。(室温でOK)
  2. 出てきた水分を再びペーパータオルでふき、オリーブオイルとつぶしたニンニクを入れ、強めの中火で温めたフライパンで、全面2分ほど、全体に焼き色がつくまで焼く。(にんにくがこげそうになったら取り出す)
  3. さらに弱めの中火で幅の広めの4面を各3分焼く。途中でバターを加え、上から溶けたバターをかけながら焼く。トングで牛肉を押し、弾力があるくらいまで焼く。(お肉の厚さによって焼き時間は異なります。柔らかすぎると中心はレア、固くなると、火が入りすぎているので、適度な弾力があるところで火を止めます。温度計があればこの時点で50度前後が目安)
  4. 火を消しふたをして10分(途中で上下を返して)そのまま置き、アルミホイルで包み30分おく。(中心温度が57~58度60度弱くらいがおすすめです)
  5. 繊維に逆らって薄切りにし黒胡椒をかける。
  6. 焼いたフライパンに、アルミホイルの中の肉汁と、ソースの材料も入れ煮詰める。

ポイント

  • 牛肉は、なるべく厚めで、厚さが均一なものを選びましょう!
  • 牛肉の厚さにより、焼き時間は異なります。お肉をトングで触って、弾力があるくらいがちょうどよいです。火が入りすぎると固くなるので気をつけましょう。
  • 冬場は、焼く1時間くらい前に冷蔵庫から出しておいた方が、(お肉の厚みによりますが)中心部にちょうど良い火が入ります。

おわりに・・・

みんなが集まるときなどに、やっぱりあると嬉しいローストビーフ。

今回は、フライパンで作れるレシピをご紹介しています。

お肉により、微妙に焼き加減が異なるので、トングで触って、お肉の弾力をつかめると失敗なく仕上がります。

是非お試しください!

レシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。

これからも作りやすいレシピをアップしますので、引き続きお楽しみいただけたら、嬉しいです。

料理家・フードコーディネーター 竹内浩恵

AD