アボカドエッグ

アボカドエッグ

アボカドエッグ

加熱したアボカドは、トローっとした食感になり、

生とは少し異なりクリーミーな味わいが楽しめます。

少し硬めのアボカドでも美味しくいただけます。

材料(2人分)

  • アボカド 1個
  • 卵 2個(卵黄と卵白にわける)
  • スモークサーモン 2枚(細かく切る)
  • 塩、胡椒 適宜
  • 溶けるチーズ 大さじ2~3杯分
  • パセリ(みじん切り) 適宜
  • パプリカパウダー 適宜(あれば)
  • バゲット 適宜

作り方

  1. アボカドは半分に切り、種を除き、底が安定するように切り落とす。
  2. 種が入っていた溝に、スモークサーモンと卵黄を入れ、卵白をいっぱいになるまで入れる。(残りは冷凍保存して、お菓子などに活用)
  3. 塩、胡椒をふり、溶けるチーズをのせ、オーブントースターで焼き色がつくまで10分から15分焼く。器に盛り、みじん切りのパセリと、パプリカパウダー、黒胡椒をかける。お好みでバゲットと一緒に。アボカドエッグ

ポイント

  • 卵白は、少ししか入りませんが、もしたくさん入れたければ、アボカドを少し取り出して全卵を入れてもOKです。
  • 卵黄は、半熟に仕上げるのがおススメです。アボカドとよく混ぜてお楽しみください!